2005年12月14日

僕がブログを始めたもうひとつの理由

さて、本館では披露できない取って置きの秘密です。

実は僕は、とある♀コテの96センチヒップを追っかけてるのです。
彼女のことは掲示板群サイトで知ったのですが。
なんとかこの女をものにできないか? 僕は一計を講じました。
偶々自分が立てたスレッドがあったので、そこに彼女の別スレのレスを転載したのです。
見つけてくれるかな? 期待半分不安半分で待つこと暫し。
きたーっ! ビンゴ!
勝っ気な、この小娘は果たして怒鳴り込んできたではありませんか!

爾来徹底的に彼女に付きまとっています。
おっと、正確に言えば「付かず離れず付きまとっている」ということになりますか。そうですよ。狡猾な僕が、ストーカーだと訴えられるような隙は見せるわけないじゃないですか。
彼女がブログを始めたら、すかさず僕も同じ会社で始める、という具合に。

何だかんだいっても子供です。
ちょっと挑発すれば必ず向こうから接触してくるのですよ。
まあ、パクリが一番効果的ですけどね。

今日もちょっとした仕込をしておきました。
また、キイキイ言ってくるかな?

ああ! ミ○様!
どうか、いけない僕をお仕置きして!
大きな、大きな、貴女のオケツで押しつぶして下さい!

と、本気でマゾが入ってきました、あ○っ!

posted by Homer Simpson at 23:41| 金だ、女だ! 女だ、金だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。